高アルコールビール系飲料もここまできました。「 LEVEL9贅沢ストロング」




ストロングゼロに代表されるチューハイは高アルコールが一般的になってきましたが、ビール、ビール系飲料も同じ流れにあります。

サッポロのLEVEL9はその名の通りアルコール度数9%のビール系飲料。

リリースによると、

昨今、新ジャンル市場が縮小するなかで、RTD市場、とりわけストロングRTDが伸長しており、アルコールが高 い飲みごたえのある商品に人気が高まっています。特に30~40代男性中心に「酔えること」へのニーズが増 加する一方、ビールらしい(注1)うまさや素材感のなさに少し物足りない気持ちを感じている層もあるようです。 このようなニーズにこたえるべく開発したこの商品は、新ジャンル史上初のアルコール9%を実現しました。

6月5日に新発売した本商品ですが、6月8日の出荷をもって、販売数量が年間販売計画80万ケースの 30%にあたる24万ケース(大びん633ml×20本換算)を売り上げるなど好調な売り上げを記録していま す。

 

とのこと。やはり高アルコール系飲料は調子よいですね。

さて、普段クラフトビールを飲んでいる方はこれくらの度数はあるのですが、通常の有名ビールは5%前後なので約2倍。味わいはどうなんでしょうか。

 

パッケージはわかりやすく9の文字が大きいですね。

缶のカラーはサッポロらしい雰囲気ですね。




さっそく飲んでみます(グラフはこれしかなかったのでごめんなさい)

色は普通のビールより少し濃いかな?というくらいでした。

味は、、、、

意外と飲みやすい!

もっとガツんとくると思ったんですが、意外とグビグビ飲めてしまいますね。変な癖がない。

 

アルコール度数を担保できて薄まりにくい高アルコールビールは氷を入れて楽しむのもおすすめです。オレンジジュースやトマトジュースを凍らせた変わり種氷を入れるとさらに楽しめます。

商品について気になられたからはこちらのWEBサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA