タブーは消えた?もうアイドルは普通にお酒を飲む

The following two tabs change content below.

ぬのむー

JAPAN MENSA会員。アニメとかガンダムとかアイドルの人。近作:「ガンダムは何から観るべきか」問題の結論



アイドルとお酒。

本来この2つは交わらないものだった。
アイドルは未成年が多い上に、アイドルの持つ偶像性、非現実性にそぐわないアイテムだ。

だからこそ、ももクロがビールを飲むシーンは衝撃であり、僕達は刻の涙を見た

実際、アイドルのライブにおいては会場がライブハウスであってもアルコールは無くソフトドリンクのみの販売となっていることも多い。しかしアイドル戦国時代から幾年も過ぎ、アイドルに求められる差別化の要求はインフレし続けた。アイドルのキャラクター付けが「アイドル×◯◯」では不十分になり「アイドルなのに◯◯」とよりアイドルイメージとは離れたもので差別化を図るプレイヤーは増えていく。もはや「◯◯を発信!」では何も言っていないに等しく「アイドルなのにロック」なんてグループはごまんと居る。

その中に「アイドルなのにお酒を飲む」があった。
私が見た中では、最初に飲酒を前面に出していたのはエレクトリックリボンのericaだった。彼女はビールとつまみを持ってステージに上がる。歌の合間にビールを飲み、さきいかを口にする。しかし歌はちゃんとしている。そのカオスさは印象に残っている。

そして時代が更に進むにつれ、グループ戦略とは別にアイドル各個人が好きなものを自由に発信していく風潮が出てくる。その流れに最も寄与したのはでんぱ組.incだろう。それぞれ好きな分野のある彼女たちは、好きであることを積極的に発信。ゲーム番組やイベントに出演する古川未鈴等、ニッチ分野でも好きなことを起点にして仕事を得て露出確保に繋げていく成功モデルとなった。

そこで、お酒が好きであることを積極的に発信し、イメージを醸成した最初の存在が清竜人25の清亜美(現在は今野亜美)である。

1人で立ち飲みの旅をするアイドル、今野亜美から目が離せない

彼女は自身のブログで「居酒屋1000円の旅」と題し、新大久保や野毛などを独自の目線で散歩しながら良い感じの赤提灯的なお店を探し、一人で1000円分飲んで食べる旅を定期的に発信していた。旅の中で注目するポイントが独特で、お店のチョイスも「入りにくいお店を探す」とディープでありお酒好きに受けていたのだと思う。グループ解散後もお酒関係の活動を続けており、今やお酒の仕事で出てくる女の子は今野亜美になった。Webで連載を持っているだけでなく、雑誌やラジオで居酒屋を語る”ご意見番”なポジションにまで到達している。お酒を飲みながらのトークイベント「スナック亜美」は大好評で7月には第14回の開催となる。

彼女の活動は大きな流れを産み、一見異質な「アイドル×お酒」は市民権を獲得した。
それに伴い、公に飲酒を前面に出す・飲酒をアピールするアイドルが増加している。その中から3人、紹介したい。

・乃木坂46 衛藤美彩




参照:http://www.nogizaka46.com/

2015年5月24日。その日衛藤美彩は伝説となった。乃木坂46のレギュラー番組「乃木坂工事中」の「みさみさの1人家飲み」という企画が放送。その中で衛藤美彩は自宅(風のセット?)で1人飲みする姿をずっと流すというものだった。

これが可愛いの何のって。
カクテルやワインを中心に次々と飲んでいき、自分でつまみも作る。締めは麦焼酎のロックとお酒好きにウケそうなチョイス。途中お風呂タイムもあり、アイドルがお風呂上がりにお酒を飲む姿というフェ…ファンにはたまらないシーンも。中でも、寂しくなってメンバーに電話をかけて発した「ねぇ1人寂しいよ」はXX級の破壊力で視聴者を撃ち抜いた。

 

・長澤茉里奈

放課後プリンセスの元メンバー。愛称はまりちゅう。実は22歳のれっきとした成人である。中学生ぐらいに見えるルックスなのにビールが好き。彼女がビールを飲む姿はすごくいけないことをしている気持ちになるが合法です

https://twitter.com/nagasawa_marina/status/884981455423553536

むしろ小学生ぐらいにも見えるが合法ですってば。最もアイドルとお酒のギャップを最大化しているアイドルだろう。

 

・私立恵比寿中学 星名美怜

参照:https://www.shiritsuebichu.jp/

私立恵比寿中学(通称:エビ中)は「永遠に中学生」のアイドルグループ。中学を卒業後も中学8年生のようにそのまま中学生としてカウントしている(むしろ中学生はもう1人もいないのだが)。そのメンバーの1人、星名美怜が今野亜美からせんべろ居酒屋の魅力を学ぶ企画が生まれた。

中学生を名乗っていた彼女も立派な成人である。中学生コンセプトと飲酒を両立させているのはある種の奇跡かもしれない。
 
 
 
他にも楽しくお酒を飲む姿を発信するアイドルが最近増えてきたように思う。

好きを発信している姿は美しい。

お酒を美味しく飲む姿は美しい。
楽しそうに、美味しそうに飲む姿をもっと発信して欲しい。見ていると一緒に楽しく飲んでいる気分にもなれるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA