写真家 飯本貴子のよいどれ日和 〜休日の杏樹篇〜

The following two tabs change content below.
takoimo
飯本貴子 写真家。女の子の素を切りとったポートレート作品を主に、ファッション、広告、ムービースチール、フライヤーなどのガールズフォトを中心に活動中。女の子とお酒が大好きです。美味しい情報をいち早くキャッチできるよう、アンテナ磨きに励む日々です。



こんにちは。
写真家の飯本貴子です。

女の子とお酒を写真に撮って、ひとつぶで2度美味しい!
…という、この連載「よいどれ日和」。

第3回のゲストは、私の作品のモデルをつとめてくれている杏樹さん。
あどけない笑顔だけでなく、大人びた一面も見せる彼女は、私の創作意欲を強く掻き立てます。



そして、なんと彼女は甘いルックスとは裏腹に、ものすごく辛党!
激辛レーダーが半端ない彼女とは、辛い食べ物でどこまでいけるのか冒険する日々です。(今年も新宿で開催予定の激辛祭りが待ち遠しい…!)
そして、まあ恐ろしいことに、辛い食べ物ってお酒とよく合うんですよね。しかも飲みっぷりが最高!
今回は、そんな彼女と飲みまくります!

7月某日晴れ@谷中ぎんざ

今日は、1日オフな彼女。
前々から気になっていたと言う谷中にて待ち合わせ。

「今日は昼から飲めるの楽しみにしてたよ〜」と、いい笑顔。
私も楽しみにしてましたよ~!

谷中の商店街は雑貨屋から食べ物屋までお店がずらり。
楽しくてなかなか前へ進めません!

ねえねえ!と立ち止まる彼女。どうしたのかな?

お肉屋さん「すずき」のディスプレイが気になる模様です。

あ、早速何か買ってますね。
「熱っ!」と言いながら、我慢できない様子。

「メンチカツとクリームコロッケ買ったよ!
早速いただきます!」
どちらも熱々のできたて。
久々に食べたクリームコロッケは、優しい味わいでじんわり沁みました。

軽く食べたところで、お散歩再開。
どうやら賑わっているいか焼「やきや」が気になる様子。
「いか焼だって!種類めちゃくちゃあるよ〜!入ってみようよ〜」と言う彼女に誘われ、入ってみます。

では。焼けるまで待つ間に、ビールで乾杯!

おまちかねのいか焼きができました!

「熱いけど美味しい!チーズ入りにして大正解!」

ビールも進みますね。
(食事中だけ髪を結ぶ姿も可愛らしい…!)

お店の感想ノートを読む彼女は楽しそう。いかの落書き可愛かったです。

ビールを1本飲んだら、もうちょっと飲みたい!と言うことで、お散歩再開です。

「ねえねえ!谷中ビールだって!地ビールかな?入ってみようよ〜」
と言う彼女につられ入ってみることに。

「ビールいっぱいあるよ、悩む〜!」
なんと、6種類もあります。!




最初に選んだのは、スタンダードな谷中ビール。
えへへ、大きいほうにしちゃった。いただきまーす!

「ん!これ、飲みやすい。バランスよくて美味しいビールだ!」
ではでは、他のも飲み比べてみましょうか?
というわけで、私は飲み比べセットにしたので机はこんなことに。。。

「たこちゃん最高だよ!やばい、天国!では端っこから。。。」

これはアウグスIPA。どうでしょう?
「ふふふ、これ美味しい。ずっしりくる感じだ!タイプなやつ!」

ビールのおつまみに選んだのは、ポテトフライ。
皮が付いてるタイプ、無性に食べたくなりますよね。

ポテトでビールが進む彼女。
「休日、お日様があるうちから飲むビールっていうだけでも最高なのに、美味しいおつまみまであって、幸せすぎる…!」
そして、気づいたら二杯目を飲んでいる彼女。今度はアウグスホワイトだって。
私も、もう一杯もらって、飲み比べることに。

「黒ビール、あんまり飲んだことないんだよね。コーヒーみたいだ…!」

ゆっくり飲みながら、気づいたら6種類を制覇してしまいました。
「ねえねえ、谷中に来てみたかった理由は、食べ歩いて飲むのもそうなんだけど、行ってみたいところがあるんだよねえ。」という彼女。
「ビール飲み終わったし、行ってもいい?」
もちろんです。行ってみましょう。

という訳でやってきたのは、ひみつ堂というかき氷やさんでした。
「夕方なら空くと思ったのに、全然混んでる・・・。でも酔いさましにちょうどいいよね。」
ではのんびり並んで待ちましょうか。

「こうやって昼間から飲んで、好きなものを食べて〜っていうのをさ、
一緒にしてくれる人と付き合いたいな〜」という彼女。
ふむふむ、食の趣味が合う人が好みなんだね。

辛党でもかき氷は好きなんだねーっと言ったら
「夏のお楽しみ!」ってことらしい。
なんだその可愛いルール!
なーんてお喋りしてたらあっという間。そろそろお店に入れそうです。

席に着くとすぐに運ばれてきました。
生メロンかき氷を選ぶ彼女。
自分でシロップかけるタイプなんですね。

「いただきます!」

外で待ってたのはこのためだったのか!という感じ。
一気に暑さ吹き飛ぶ美味しさ。
「メロンが、あの果物で食べてるメロンのまんまだよ〜!」とご満悦の様子。

最後はストローで美味しくいただきました。

食べ歩きに、ビールに、かき氷と、休日を満喫できて楽しそうな彼女。
また今度、飲み歩きしようね。
ありがとうございました。

model:anjyu
special thanks:nose reina

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

takoimo

飯本貴子 写真家。女の子の素を切りとったポートレート作品を主に、ファッション、広告、ムービースチール、フライヤーなどのガールズフォトを中心に活動中。女の子とお酒が大好きです。美味しい情報をいち早くキャッチできるよう、アンテナ磨きに励む日々です。