よなよなエールの”超宴”は日本で一番ピースフルなフェスだと思う。『よなよなエールの超宴in神宮外苑軟式球場2017』

The following two tabs change content below.

カケヒ マサヒデ

東京ビールクラブ編集長。日本クラフトビール協会認定ビアテイスター/ビアコーディネーター。「生活にビールがある楽しい人生」をおくりたいと思っています。



コンビニでも売られて、どんどん店舗も増えている「よなよなエール」は毎年軽井沢で超宴というイベントをしています。

「いつか行ってみたい!」と思っていたのですがなんと2017年は都内で実施とのことでいってきました!

イベント詳細はこちら↓

よなよなエールの超宴in神宮外苑軟式球場2017

 

会場到着したら名札を書きます。ちなみに、よなよなエールのみなさんはニックネームで呼び合ってるようですよ。

 

字がきたないのはすいません。

この日は午前中は雨が降っていたのですが、奇跡的に乾杯前に雨があがるという奇跡。11時開場、12時に乾杯なのですがギリギリに到着!ステージの前にはたくさんのひとが集まっています。

もっと近くで写真撮りたかったんですが、ひとが集まりすぎてました。

最初に行進したのはよなよなのファンの方!ファンの方をイベントのオープニングに巻き込むのはすごい。ビールの缶のパッケージを着ています。

続いて、よなよなエール"愛の伝道師"兼代表取締役社長の井手さん!野球のユニフォームでの登場です。

行進は続きます。

ホップの精霊?

行進が終わったら、乾杯です。乾杯に向けてビールの売り子さんのような方々が登場。

目の前に大量に置かれたよなよなエール!圧巻です。

こういった形でお客さんにひと缶ずつ手渡ししていきます。

配っているスタッフの方たちも、受け取っているお客さんも表情が素敵でした。

よなよなエールをゲット!外に置いてあったのによく冷えてる!

みんなで一斉に缶を開けて、超宴特製グラスに注ぎます。

そして、かんぱーーーーーーーーーーい!!!!みんなで乾杯するのはきもちいいーーーーーー。

乾杯がすんだら、おのおので楽しむ時間のはじまりです。

開場の様子はこのような感じ。シートを持ってきてピクニックのように楽しんでいる方が多いですね。そして子供と一緒にきている家族の方が多いのにびっくりしました。なんて幸せな光景なんだろうか。

会場にはいろんなお店が出ていて、お店をまわるだけで楽しめます。じゃがいもとか落花生とかも売ってます。

こちらはフェイスペイントのブース。当たり前だけど筆で直塗り。

こちらは「インドの青鬼」というビールのパッケージのフェイスペイントですね。

ビール専用のグラスの展示もされています。

バカでかいグラスはみんなサインを書き込んでました。




広く空間があると思ったら、乗れる列車が走っています。

大人が乗っても可愛い感じになりますよね。

ぐるっと回るだけなのですが、ここでホップの香りを嗅げるようになっています。

一周回って帰ってきたところは、みんななんだか恥ずかしそう。

ビールのことが学べる「よなよなエール大学」のブースもあります。

鼻修行。手書きのメモがいい感じ。

それでは会場どんどんビールを飲んでいきますよーーー!おおきなビールサーバーのオブジェのまわりでビールを頼むことができます。

軽井沢高原ビール2017夏限定。すっきりだけど香りが芳醇。

ジューシーホップIPA。IPA好きにはたまんないですね。もっと飲みたかった一杯。

軽井沢高原ビール2017秋限定ブラウンエール。色が素敵すぎる。味はいわずもがな。うまい。

ビールを楽しんでいると、ステージではアーティストのパフォーマンスが。音楽とビールの相性は最高に決まってる。

JALのブースもあったのですが、JALのリアリーディングチームのパフォーマンスも。こちらの皆さんはなんと現役のCAさんとのこと!

お客さんにも写真を撮らせていただきました。こちらは会社のみなさんでイベントに来たそうです。この様子はほぼピクニックですよね。

はじめてよなよなの超宴に参加させてもらったのですが、子供を連れた家族連れの方もかなり多いですし、ピクニックのような雰囲気で、なんと幸せな空間なんだろうと思いました。

イベント自体にはすごくお金を使っている感じもしませんし、派手な演出もありません、むしろスタッフの方のお手製感が感じられるイベントです。でも、よなよなエールを好きなファンの方は、そのお手製感も含めて愛してる様子が伝わってきます。

ちなみに、スタッフは全てよなよなの方とのことで本当にお手製のイベントなのですが、違って視点ですごいなと思ったのはこちらのブース。

救護室があれば、

授乳室もある。普通のイベントではなかなか見ないですよね。

おむつ替えスペースもあります。

更衣室まで!

お手製のイベントだと、こういったところまで気をきかせるのは難しいと思うのですが、お客さんのことを考えて用意しているんだなとすごく感じます。

以上、お客さんとよなよなエールの社員の方でつくりあげている日本一ピースフルなフェスのレポートでした!このイベントは年に1回とのことなので、、いいなと思った方は来年ぜひ行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA