ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

「かわいいが一番のおつまみ」清 亜美ソロイベント『スナック亜美』レポート

2月21日に渋谷のトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」にて、清亜美初の単独トークイベント「スナック亜美」が開催されました。

このイベントは、ブログで「居酒屋1000円の旅」を行っている清 亜美がスナックのママとなり、お客さんと一緒に飲みながら進行していくトークイベント。アイドルがお酒をメインにしたイベントを行うプレミア(?)なイベントで注目を集め、チケットは即完売!お店は超満員で立ち見(つまり立ち飲み)のお客さんも出るほどの大盛況でした。

平日のイベントにも関わらず、なんと開演前からお店は満席状態。この日ために清 亜美ママが考えたオリジナルメニューとお酒を注文し、みなさん開演前から思い思いに楽しんでいました。中でもモツ煮とポテサラは開演時間には既に売り切れの大人気!

大量入荷したとアナウンスされたエイヒレ

メニュー表。一番下には…

みなさんいい感じにお酒が進んできたところで本日のママ、清 亜美が登場!気合いを入れるためにオーバーザトップスタイル(キャップを後ろにかぶる)で、壇上からホッピーを注文、乾杯からのスタートです。

本気スタイルの亜美ママ

まずは本日のオリジナルメニューの解説。こちらは普段1人飲みで注文するメニューとのこと。ホッピーを大量に入荷しているので、ぜひホッピーデビューをして欲しいとお客さんに勧めていました。

真剣にメニューへの想いを語る

そしてオリジナルメニューの中でも異彩を放つ問題の「生卵5個」。こちらはもちろん映画ロッキーをイメージしたもの。「ワイルドな人が好き!」とお客さんに勧めるも、まずは自分で飲んでみることに…

ごくり

感想は「すき焼きを飲んでる感じ」意外にイケるみたい?




スナック亜美、前半は居酒屋1000円の旅を振り返りながら、旅のきっかけや印象的なエピソードを紹介。清 亜美節はこの日も炸裂し「清 亜美ではなくお酒の楽しさ、スタローンの格好良さを知って欲しい」と熱弁。
(きっかけについてはこちらのインタビューでも語ってくれています)
「興味を広げてくれる場所が居酒屋だった」 居酒屋1000円の旅をするアイドル清亜美インタビュー

今まで語られなかった裏話として、一番最初の巣鴨は、解散を知らされた翌日に解散後も芸能界で生き抜くため行ったことが明かされました。

旅の振り返りのために、清 亜美が用意したのは何とWord。ロッキー4と自分を重ねて鑑賞しながら(寝落ちもしつつ)作った力作だそう。お客さんはイベント中もどんどん追加で注文しさらに楽しい雰囲気に。「かわいい!」との声には「かわいいが1番のおつまみ」と返してはホッピーをあおり、「一緒に飲んだらその時点でみんな友達!」とファンサービスも忘れませんでした。

休憩を挟んで、後半戦は会場アンケートの質問に答えていくコーナー。「将来お店を開くとしたらどこがいいか?」という質問には「ゆくゆくは開業するしかない」「野毛は好きだけど激戦区、穴場を狙いたい」と野心を暴露。他にも大好きな映画や台湾の愛、居酒屋で常連と仲良くなる秘訣をとても楽しそうに語っていたのが印象的でした。

ソウル・台北の弾丸日程を真剣に語る

酔ってはいても「アイドルの姿が見たい」という要望にはライブに来て!と宣伝も忘れません。お客さんからホッピーが差し入れされた際には「あちらのお客さんから、でカクテルじゃなくてホッピーが来るのはここだけ」と返し、お客さんと一緒になってイベントは終始大盛り上がりで進みました。

お客さんからのホッピーを美味しそうに飲む亜美ママ

ファンに常に真摯に向き合う清 亜美さんの良さが存分に発揮されたイベントでした

最後は乾杯で締め。2時間半、1人で飲みながら話し続けお客さんも大満足。次回の要望や映画のトークイベントを望む声も多くありました。また次回に期待しましょう!

清 竜人25のイベント情報はこちら
http://www.kiyoshiryujin.com/25/live.html

The following two tabs change content below.

ぬのむー

年間ライブ/イベント参加数は200本。ロックからアイドル、ビジュアル系まで何でもござれ。JAPAN MENSA会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA