解散後初の「スナック亜美」夫から解放されたママの行く先とは

The following two tabs change content below.

ぬのむー

年間ライブ/イベント参加数は200本。ロックからアイドル、ビジュアル系まで何でもござれ。JAPAN MENSA会員。



以前東京ビールクラブでインタビューにも答えてくれた今野 亜美(ex.清 亜美)さん。

「興味を広げてくれる場所が居酒屋だった」 居酒屋1000円の旅をするアイドル清亜美インタビュー

清 竜人25の解散コンサートの2日後には名前を「今野 亜美」と改め再出発することを宣言。ツイートやブログは今まで通りお酒とロッキーを中心に、変わらぬ姿を発信してきた彼女が解散後初めてファンの前に立つイベント「スナック亜美 vol4」が渋谷LOFT9で開催された。

第1回以降結構な高頻度で開催されているスナック亜美ではあるが4回目でももちろん完売。特に解散後初めて生の声を聞ける機会だとあってファンの注目は高くなっていた。

今回も開園前から客席は埋まり、お酒の注文が飛び交う。スナック亜美の良さの1つはこの開場〜開園時間にあると思う。あくまでここはスナック、お酒を楽しむ場なのだ。そして今回も注目のスナック亜美特別メニューが勢いよく注文されていく。

今回の注目はシャリキンだ。シャリキンとはみんな大好き金宮焼酎をシャリシャリのシャーベット状に凍らせたもの。これをホッピーで割る。そんなの美味しいに決まっており、開演前の19時過ぎには早くも売り切れ(また一番人気メニューにありつけなかった!)

ビールとモツ煮込み!

ポテサラも開演前には売り切れ。これから来ようと思ってる人はなるべく早めに行けるよう時間を調整しよう。また大きくスナック亜美と書かれたオリジナルTシャツも今回から販売開始。チェックしておこう。

 

そしていよいよ開演時間。

彼女はどう変わり、これからどうするのか。

結論から言おう。

 

何も変わってねえ。

 

始まる前から既に黒ホッピーを2杯空け(しかもズボンに結構こぼしている)、ロッキーのテーマと共に登場した第一声が「もう結構飲んだ?」である。




乾杯でスタートした後も、座る前から次の黒ホッピーを注文し、「前の方見たことある顔だな」と客イジり。恒例の投影wordのスクルロールミスによるネタバレも忘れない。
この空気、紛れもなくスナック亜美である。彼女がグループ解散・改名後も変わらず居酒屋1000円の旅の亜美であり、スナック亜美のママであることをものの数分で会場全体に示してしまった。

空気が温まったところで、亜美ママは言葉でも経緯とこれからについて語っていく。今も彼女が会場全体、ブログ、Twitterで示し続けている”今野 亜美”こそが”今の亜美”であると。彼女は「もうアイドルではないがアイドルかどうかは見た人が決めるもので、アイドルと呼ばれるのは引き続き嬉しい」とのことなので覚えておこう。

その後は通常のスナック亜美モード。バスで行く長野への完全無計画旅行の報告や、シラフで観るにはツラいけど酒を飲みながらツッコむにはちょうど良い映画を紹介する「酒ウマ映画(仮)」コーナー(しかも第1回からいきなり「死霊の盆踊り」である…)等、閉店まで亜美節全開。そして最後もいつも通り乾杯でシメ。

おなじみのWord資料

上機嫌

シメの乾杯はロッキー名言の前で

次回は新宿Naked Loftにて、なんと女性限定と男性限定の2部構成となる。果たしてどんなイベントになるのか楽しみだ!(ちょっとこわいけど!)

 

今野 亜美Twitter @imanoami
今野 亜美ブログ「あみのいま
公式サイト http://imanoami.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA