ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

『アサヒ ザ・ドリーム』が国際的なビールコンテスト 「ブリュッセルビアチャレンジ2016」でゴールドメダルを受賞 ~「ワールドビアカップ2016」のシルバーメダルに続き2冠!~




アサヒ ザ・ドリームが国際的なビールコンテストでゴールドメダルを獲得しました!

↓以下リリース

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、ベルギーの国際的なビールコンテストである「ブリュッセルビアチャレンジ2016(以下、「BBC2016」)」において、『アサヒ ザ・ドリーム』がゴールドメダルを獲得しました。

 これにより5月にアメリカで開催された国際的なビールコンテスト「ワールドビアカップ2016(以下、「WBC2016」)」でのシルバーメダル受賞に続き、『アサヒ ザ・ドリーム』の品質の高さが世界的に評価されたことになります。

 11月21日(月)にヘント(ベルギー)のホレカエクスポで開催された授賞式では、71のカテゴリーからそれぞれ最も優れたものから順に、ゴールドメダル、シルバーメダル、ブロンズメダル、また、それに次ぐ4位相当にあたる優秀賞が表彰されました。『アサヒ ザ・ドリーム』は、ラガー・ライトラガー部門においてゴールドメダルを獲得しました。

授賞式の様子

授賞式の様子

 「BBC2016」においては、36ヶ国から1,250ブランドのエントリーがあり、国際的に著名な審査員80名によって厳正なる審査のうえ、それぞれの賞が決定されました。「BBC2016」は国際的なビールコンテストであり、世界中のビール生産者が、最高の品質を競い合う機会を提供することを目的に、2012年から毎年開催されています。




■受賞にあたってのコメント(アサヒビール(株)研究開発本部長 伊藤義訓)

 「この度、『アサヒ ザ・ドリーム』が、「WBC2016」のシルバーメダルに受賞に引き続き、「BBC2016」のラガー・ライトラガー部門にてゴールドメダルを受賞したことを大変光栄に思います。弊社商品の中で、発売初年度に栄誉あるメダルを2つもいただけたのは『アサヒ ザ・ドリーム』が初めてであり、改めて弊社の醸造技術をはじめとする商品開発力が世界に認められた証だと感じています。この受賞を励みとし、さらにお客様にご満足いただける商品の開発に邁進いたします。」

 本年3月に発売した『アサヒ ザ・ドリーム』は、麦芽比率を通常の1.2倍に高めるとともに高度な酵母管理技術によって発酵度を極限まで高めることで、”糖質50%”オフでありながら、”究極のコクキレ”を実現した生ビールです。




The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA