23歳ビール男子が「若者向け」クラフトビールサービスを始めました。




ある日、ビールに関わる関係者と飲んでいた際に、「クラフトビールで新しいビジネスをする若い子がいるんですけど連れてっていいですか?」と言われて、ぜひぜひと答えて、会ったのが島くんでした。10歳以上も年齢離れている彼は少し話しにくそうにしながらも、クラフトビールへの情熱を語ってくれました。

「ついにサービスができました」という連絡がきたんですが「せっかくの最初のタイミングだし、自分の言葉で自分のサービスへの想いを書いたほうがいいよ」と答えて、彼に書いてもらったのが以下の文章です。「もっと若い人もクラフトビールを楽しむことができる」ということにはすごく共感するし、何よりもクラフトビールを愛している彼を応援したいと思いました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「若者向け」クラフトビールサービスYOUR TASTE

2017年10月、若者向けのクラフトビールサービスYOUR TASTEを始めました。

http://www.yourtaste.me/

YOUR TASTEは食べたい料理からあなたにぴったりのクラフトビールが探せるサービスです。

3タッチで簡単に見つけることができるのが特徴。クラフトビールだけでなく、料理とのペアリングを楽しんでもらうことがこのサービスのキモになっていると思います。

 

使い方は簡単です。

「クラフトビールを飲みたいなと感じたら」

「食べたい料理を選べば」

 

「おすすめ店舗でクラフトビール見つかります」




 

 

なぜこのサービスを始めようと思ったのか

僕がクラフトビールを好きになったのは、本当に最近の話です。

1年前、大学4年生の夏。たまたま立ち寄ったビアパブで飲んだクラフトビールに衝撃を受けました。まるでジュースなのです。でもきちんとビールの満足感なのです。今まで喉で味わってきたビールが、舌で味わえるあの驚きは、今でも忘れません。

 

ただその一方、クラフトビールは若者に浸透しきれていないということもわかりました。

周りの友人に「クラフトビールって知ってる?」と聞いても「瓶に入った飲みやすいビールのこと」といったようなレベル。飲んだことがあっても、美味しくない印象が残っていたり、そもそもクラフトビールを知らなかったり。こんなに美味しい飲み物があって、ビールよりも絶対に”飲みたくなる”飲み物だからこそ、もっとたくさんの若者に親しまれてほしい。

そんな思いで、大学4年の冬にサービスの立ち上げを決めました。

 

どうしたら、若者がクラフトビールを好きになるのか。

サービスの立ち上げにあたって、第一に考えなければいけないことは「どうしたら、若者がクラフトビールを飲みに行くようになり、好きになるのか」です。

自分たちが作り上げたサービスを使うことで、クラフトビール好きが増え、その結果市場が拡大し、新たな美味しいビールが生まれる。ビアパブが生まれる。そして、クラフトビール好きがもっと増える。

そんな好循環を生み出せるサービスを作るべきだと考えていました。(現在でもそれは自分たちのミッションです。)約半年間、若者やビアパブ、クラフトビール愛好家の方々にお話を聞きに行くことで僕達が少しづつ、見えてきたものがあります。

それは、美味しくておしゃれな料理とクラフトビールのペアリング食体験です。クラフトビールだけを紹介するのではなく、料理とクラフトビールというセットでの体験を提供する。

それはクラフトビールのサービスを始めようと言う人には少し敬遠されがちなアイデアであり、しかしそれこそが次の世代を担う若者にクラフトビールを親しんでもらうためのきっかけになると、僕は考えています。

YOUR TASTEとこれから

現在、多くの大手飲料メーカーがクラフトビールに注目をしています。「大手の作るクラフトビールはクラフトビールではない。」そういった声も耳にしますが、僕は業界が盛り上がることは大いに賛成です。

YOUR TASTEとしては若者向けクラフトビールサービスとして国内最大級を目指します。クラフトビールが美味しいお店を探すなら、クラフトビールが安く飲めるお店を探すならYOUR TASTE。人々がクラフトビールに出会うハブになりたいです。

http://www.yourtaste.me/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA