ビール大好き女子がつくる、飲むためのピクニック弁当。

The following two tabs change content below.

さいまり

COO’Chief Otsumami Officer’TokyoBeerClub
さいまりです。ビールが好きすぎるモデルです。記憶のかけらをいろいろな場所に置いてきているので、そろそろ地図を作ろうと思います。



◆お花見しましたか?

桜、散っちゃいましたね。東北の方はまだこれからでしょうか?東京は桜も散り終わるどころか、完全に夏モードです。

 

今年のお花見は「開花が予定より遅れた」「土日ほぼ雨」「めっちゃ寒い」なんかで苦しめられた人も多いのではないでしょうか?

 

目黒川に平日夜にやってくるおしゃれピープルは無視することにして、(あのピンクのシャンパン片手に川沿い練り歩く文化はいつからなんですかね?)終わった桜のことは考えないようにしようと思います。

◆おしゃれピクニック文化が置いてきたもの

初夏ですね。代々木公園は新歓シーズンということもあり、かなり盛り上がってきています。シャボン玉飛ばしてる女子大生は何がしたいの?

 

ピクニックしたい。

 

最近インスタが生活に食い込んできて、おしゃれなピクニック以外許容されない文化にNOいいね!です。

 

バスケットとギンガムチェックのクロスなんで持ってんの!?

普段DEAN&DELUCAも成城石井も行かないよね!?

絶対そのリンゴ、持て余して持ち帰ってうさぎにしてるよね!?

瓶ビール普段飲まないよね!?おしゃれって理由でコロナとハートランド選ぶのやめよう!?

 

ぜえ……はあ……

 

私、運動会のお弁当みたいのがいい。

 

あと、普通にスーパードライ飲んでおいしいお弁当がいい。

◆酒の飲めるお弁当を作ろう

大人なので、ビールが飲みたいんですよ。(スーパードライの写真なかった)

 

玉子焼きとウインナーとチキチキボーンとプチトマトとコーンクリームコロッケみたいなのだと多分、のり弁にしてくれやってなっちゃう。

 

しょっぱいのにしましょう。おつまみ弁当作ろう。

◆お弁当の赤・青・黄

どうしても茶色くなりがちなお弁当。

ゆで卵とプチトマトとブロッコリーを入れて懸命に茶色さを中和させるのも手なんですけど、どうにか中和剤もおいしくしたいです。

 

茶・赤・茶・緑・白・黄・赤くらいが理想です。(主観)

 

最初にどうしても入れたい茶色いおかずを2つ選んで、あとはどうにかカラー入れていきたいですね。

◆はんぺんふわふわ焼き

※照り焼きにしたけど、彩りを気にするならそのまま。塩味だけで十分おいしい。

 


1.袋に千切ったはんぺん、叩いたエビ(高かったので桜海老)、刻み大葉、片栗粉、塩を入れて、振る。袋に空気を入れた状態で振るとまんべんなくいい感じ。

2.粉っぽさがなくなるまでつぶす。だいたいでいい。

3.丸めて、ごま油で両面こんがり焼く。

4.酒を入れて蒸し焼きにする。




5.好みでしょうゆみりんで照り焼きにしてもおいしい。私はした、茶色くなった……。

◆厚揚げのツナチーズ焼き

※説明するのも申し訳ないレベルのかんたんさ。

 

1.厚揚げを四等分する。

2.水分を切ってマヨネーズと塩、ちょっとだけケチャップを入れたツナを乗せる。

3.チーズを乗せてレンチン→アルミホイルに乗せて、トースターで焼く(うちは魚焼きグリル)。

4.ちょこっと醤油かける。あらびきコショウを振る。写真より結構な白っぽい仕上がり。

◆シシトウのペペロンチーノ


※シシトウじゃなくてピーマン、菜の花とか枝豆、そら豆でもおいしい。シシトウが安かった。

 

1.オリーブオイルににんにくの薄切り、唐辛子を半分に切ってタネを全部抜いたやつ(辛いのが好きな人は好きにしていいと思う)を入れて熱する。

2.香りが出てきたら、よく水気を切ったシシトウを入れて炒める。(シシトウに穴を開けておかないと、生まれてきたことを後悔するので注意)

3.色がきれいになったら火を止めて、塩。だけでもいいんだけどあれば顆粒コンソメ、オイスターソースをちょこっと入れる。

◆ズッキーニの彩り炒め

※もうレシピ書く必要ない気がするレベルの簡単さ。これお弁当に入れると茶色いお弁当が元気になる。

 

1.ズッキーニの皮をいい感じに削ぐといい感じです。

2.ズッキーニを両面マヨネーズで炒める。(正直これだけでおいしい)

3.こんがりしたら、オリーブとプチトマト(2色)を入れて塩コショウ。

◆飲めるおにぎり

※前にビールに1番合わない食材は米だと熱弁しましたが、味付きおにぎりは別です。うまい。

 

1.ごはんに鮭フレーク、マヨネーズ、ごま昆布、刻み小ねぎを入れて混ぜて握る。

◆だし巻き玉子

※だし巻きと果たして呼んでいいのか疑問ですが、甘くもしょっぱくもないので。

 

1.ニンジンを刻んで、柔らかくなるまでレンチン。その間に小ねぎをきざむ。

2.卵をとく。あんまりたくさん混ぜない方がいい気がする。5回くらいしかチャッチャしない。

3.粗熱の取れたニンジンと小ねぎとめんつゆを入れる。

4.3回に分けて中〜強火で焼く。プロぶらないでフライ返し使おう。油はキッチンペーパーでちゃんとしこう。

5.すぐに切らないでまな板で冷ますこと。余熱。よくわかんないけど、フライパンで冷ますとぺしゃんこになります。かなしい。

◆煮物を入れる時

煮物を詰める時は、必ずラップを敷いてあげましょう。水分切ったと思っていても出てくるので。カバンや巾着が死にます。

◆これを持ってどこ行く?


……結局だいぶ茶色い気がするな。

 

きっと編集部の誰かが「本当は教えたくないピクニックスポット5選」とか書いてくれると思うので、それを待ちましょう。

何せ私はこれを家で食べました。(お花見当日が雨)
ええ、満腹ですよ。ビールもずっと冷蔵庫で冷えてるもんで、進む進む。

翌朝もお弁当食べましたよ。

桜はタイミングが合わなかったので、来たる夏に向けて大人しくギンガムチェックのピクニックシートを買おうと思います。

インスタジェニックではないけど、彩り豊かでビールのおいしいお弁当、作ってみませんか?

ビールをおいしく飲むために……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA