ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

機能性ノンアルコールビールはビール腹の救世主になるのか?ーものぐさ女子の実録ドキュメント(1)




こんばんは。ビール大好きマツエです。いつもならお気に入りのビールでほろ酔い、な時間帯ですが…今日はかんぜんにしゃきっとしております。なぜなら今日のおともはノンアルコールビールなんです。

今日は私にとって大きなニュースがありました。みんな大好きアサヒビールから、トクホのノンアルビール、そう、「特定保健用食品」のヘルシースタイルが発売されたんです!

Evernote Camera Roll 20160216 214948(1)

ビール党のみなさん、ノンアルビールなんて…と思っているかもしれません。私も実際そうでした。ノンアルビールのお世話になる前は、「所詮ビールテイストの炭酸飲料でしょ」などと謎の上から失礼な目線で構えていました。

でもこの2年間、妊娠出産まっただ中だったおかげで、どっぷりノンアルビールのお世話になりました。今ではすっかり信者になりました。確かに、ホップの香 り〜だとか麦の深み〜だとかはビールとは違います。でも、ビールを失った心の穴を埋めてくれたんです。コーラよりも、ウィルキンソンの辛口ジンジャエール よりもビールなんです。(←なんじゃそりゃ、ですが本当こんな気持ちで。)

しかもこの2年間でノンアルコールビールはものすごく進化しました。かつてはビールを飲みたくても飲めないかわいそうな人の痛みをなだめてくれる、いわば守りの存在だったノンアルビール。今ではカロリーゼロ糖質ゼロ、だの、コラーゲン入りだの、さらには脂肪の吸収を抑えてくれるだの、ビールにはない機能まで 備えています。コンビニやスーパーの棚争いでも一定の立ち位置を確立して、前へ前へのアピール合戦を繰り広げています。

そんなノンアルビール業界、いや、少なくとも私にとって大インパクトがあったのが、今回のアサヒ ヘルシースタイルの登場。

Evernote Camera Roll 20160216 214948(2)
ノンアルビールという概念が市場に生まれ、そこから各社がこぞって製品発売、ラインナップが一旦そろったタイミングをノンアルビール界の「第1次ブーム」と呼ばせてもらうなら、

「第2次ブーム」は、各社がカロリーゼロ糖質ゼロのヘルシーラインナップを発売したタイミングでした。アサヒ以外。




過度の体重増加は御法度の妊婦だった私はカロリーゼロ糖質ゼロ商品を飲むべきだったのですが、どうしても。カロリーも糖質も当時はゼロじゃなかった「アサヒ ドライゼロ」を選んでしまっていました。決め手になっていたのは、やはり「キレ」。スーパードライに通じる爽快でパンチのあるキレは、ノンアルビールの世 界でもアサヒの持ち味だったんです。ノンアルビールでは香りや味の表現が難しい分、このキレのよさはなによりの魅力でした。

そんなアサヒからこのたび、カロリーゼロ糖質ゼロさらには特定保健用食品という新商品が発売!これは、薄着の季節に向けてビールっ腹をなんとかしなくてはいけない私への贈り物なのでは。ということでこれからしばらく、ノンアルビールでダイエット態勢に入ります。

とはいえ、三十路にもなるとただ体重を減らしただけでは貧相なボディラインになるのでは?という悲しい指摘もあったので、コナミスポーツクラブのオリジナルプログラム「BIOMETRICS(バイオメトリクス)」の教えも取り入れてみることに。
Evernote Camera Roll 20160216 215558

週3回、6種類の筋トレをするのみ。運動時間は1週間で60分程度ということで、ものぐさな私にぴったり。

ちなみに、ダイエット初日の夕食はこんな感じ。

Evernote Camera Roll 20160216 215231
長芋わかめちくわをもずく酢であえると、意外にいいおつまみになることを発見。週1時間の運動と、ノンアルコールビールで挑む1ヶ月ダイエット。
お気楽ダイエットは成功するのか!?
機能性ノンアルコールビールで本当にやせられるのか!?

Evernote Camera Roll 20160216 214948(3)

つづく、はず。




The following two tabs change content below.

マツエ

東京大学農学部で発酵醸造を研究、元リケジョのワーキングマザー。日本酒唎酒師。 ホップの香りに魅せられて、寝かしつけ後の晩酌ビールにハマり中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA