ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

キリンビール横浜工場 広報施設リニューアルオ―プン ~キリンビール誕生の地・横浜に、最新設備を導入し情報発信を強化~




キリンビールの横浜工場が10月1日のよりリニューアルオープン!より楽しめるコンテンツがたくさんあります。ぜひいってみたい!

↓(以下リリース)

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)の横浜工場(工場長 勝間田達広)は、現在の生麦に移転して90周年となる今年、最新の映像設備を導入するなど、見て、触れて、味わいながら、五感でビールづくりをリアルに体感できる広報施設に大幅にリニューアルし、10月1日(土)からオープンします。

今回のリニューアルでは、工場見学ツアーとして好評いただいている「一番搾りうまさの秘密体感ツアー」において、横浜工場とキリンのイノベーションの歴史を迫力ある映像で伝えるシアターを新設します。また、仕込工程の見学では実際の仕込釜とプロジェクションマッピングなどによる最新映像の組み合わせで、釜の中の様子を分かりやすく説明します。さらに、発酵工程ではタンク内部を表現したミクロの世界に入り込み、酵母の神秘的な働きを知ることができるほか、缶の製造ラインでは自らが現場に潜入したかのような臨場感ある映像による疑似体験ができるなど、体験型コンテンツ主体のツアーに生まれ変わります。また工場見学後の試飲コーナーも、よりお客様にくつろいでいただけける空間にリニューアルします。
工場見学以外でも、同じ敷地に研究所がある横浜工場ならではの施設として、ビール醸造や包装・容器の研究員体験ができる「ノミモノ・ラボ」をオープンするほか、「ビールづくり体験教室」を移設・拡充し、快適な空間で自分たちだけのビールづくりを体験いただけるようになります。

8月23日(火)には当工場敷地内にキリン桟橋が完成し、海からのアクセスも可能となりました。
キリンビール横浜工場は、これからも工場見学施設だけでなく、「ノミモノ・ラボ」、レストラン、散策路、ビオトープ等、横浜工場敷地全体で新たな体験型情報発信の拠点として、いつまでも皆様に愛し続けていただける工場をめざし、楽しさや発見を提供します。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。




キリンビール横浜工場 広報施設リニューアル概要

ツアー概要

ツアー開催時間
10時~17時20分
(スタート時間:10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時)
ツアー所要時間
80分(工場見学60分 試飲20分)
試飲アイテム
キリン一番搾り生ビールをはじめとした季節商品を3種類まで試飲できます。
※お車・自転車などを運転の方、未成年者、妊娠中や授乳期の方は、ビールなどの酒類を試飲できません。清涼飲料をご用意しています。

ご予約

キリンビール横浜工場
工場見学受付係 045-503-8250
ご予約受付時間
10時~17時
休館日
月曜日 ※祝日の場合は翌平日休館
その他
お客様の個人情報は年齢確認、イベントの運営を利用目的とし、キリンビール株式会社横浜工場にて適切に管理させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除く)
その他お客様の個人情報の取扱いにつきましては、個人情報の保護をご参照ください。

リニューアル後の施設見取り図

工場見学リニューアル後の各コーナーの特徴

①エントランス 360度角度によって異なって見える、キリンの聖獣オブジェがお出迎えします。
②ウエイティングコーナー(西ウィング) キリンの企業・商品ブランドの世界観を感じながら、待ち時間も写真スポットで撮影を楽しめます。
③シアター(西ウィング) ビール産業発祥の地・横浜で、キリンの造り手が継承してきたモノづくりへのこだわりとイノベーションの歴史を、迫力ある映像でお届けします。
④素材コーナー 麦芽の試食とホップの香り体験を通して、キリンのビールの素材へのこだわりを体感します。
⑤仕込コーナー 横浜工場ならではの大きな仕込釜にプロジェクションマッピングなどの最新映像技術を組み合わせて通常は見えない釜の中が、実際に目の前で製造されているかのように投影され、「一番搾り製法」をわかりやすく紹介します。
⑥麦汁試飲コーナー キリンビールの工場でしか味わうことができない「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の比較試飲ができます。
⑦発酵・ろ過コーナー 発酵タンク内部のミクロの世界に自らが入リ込む演出で、発酵という神秘的な現象を、酵母の働きとともに知ることができます。
⑧パッケージングコーナー(缶) 自らが製造ラインに潜入したかのような迫力ある映像で、造り手の想い、品質本位への取り組みを臨場感をもって体感できます。
⑨試飲コーナー 大きな仕込釜を間近に見ながら、ビールの美味しさを味わう、“くつろぎ”の特別な空間です。

工場見学以外の広報施設の特徴

⑩ノミモノ・ラボ 子供向けの体験コーナーと大人向けの体験コーナー(2016年11月に開始予定)を中心に、モノづくりの楽しさとノミモノの無限の可能性を、ビール醸造や容器の研究員の目線で体感できるフリースペースです。
⑪ビールづくり体験教室 「一番搾り製法」による新しいプログラムも加わり、快適な空間で自分たちだけのビールづくり体験が楽しめます。



The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA