ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

【中目黒】隠れ家で燻製ビールと燻製料理『nakameguro 燻製 apartment 』

284A2608

東京ビールクラブのライターが誕生日!ということでいってきました中目黒のおしゃれなお店 『nakameguro 燻製 apartment 』。

アパートメントというだけあって、外見はアパートといえばアパートなんだけど、醸し出るおしゃれ感。というか、お店の近くにきたところで燻製の匂いがするので丸わかりでした。

nakame

今回は10人ほどで予約したので入り口入ってすぐ右側のプライベートルームを貸し切りで。天井がかなりひくいので男性は頭ぶつけそうですが(というかぶつけた)、個室でくつろげます。ちなみに2階にはカウンターもテーブルもあるとのことでした。

284A2626

さて、燻製アパートメントということでやっぱり飲んでおきたいのは、

284A2615

カールスバーグ!じゃなくて、燻製ビールの「シュルンケラ メルツェン」と「シュルンケラ ヴァイツェン」。どちらもラオホビールという燻製のビール。

284A2608

とりあえずヴァイツェンから。ヴァイツェンのイメージは白色なんだけど、ラオホのヴァイツェンは濃いめの色。ラオホビールの説明こちら。

ラオホビールの醸造は古代ローマ時代に、既に始まっていました。更に驚くべきことに、現在の醸造方法と当時の基本的な製造工程はほぼ変わっていないと言われています。
グリーンモルトは、ビール製造工程の最初の段階で常に乾かさなければならないのですが、昔はこれを行うための方法が一つしかなく、直にグリーンモルト火にかけ乾燥させていました。その時煙が麦芽に浸透しその「煙たさ」がビールに風味を与えラオホビールが誕生しました!
近代的なビール醸造技術は、この「煙たさ」を取り除いてビールを生産することを可能となったため、今ではすっきりとしたクリーンなビールが主流となりました。そしてラオホビールを造る醸造所は姿を消していきましたが、シュレンケルラ醸造所のラオホビールは昔ながら(それも大昔!)の3年以上寝かせたブナの木でモルトを燻すという独特の製法を今でも守り続け、世界的な評価を受けています。

というもの。飲み物はビールだけじゃなくて、ワインも赤・白、焼酎などもありました。

284A2616

フードのメニューはこちら。

284A2617




284A2618

284A2619

ちなみにコースもあります。3500円でこのコースは安いと思うな、、、

284A2614

ということで、前菜として、「燻製パルミジャーノ・レッジャーノたっぷりポテトサラダ」。チーズがたっぷりで、芋がごろっとしているタイプ。

284A2631

つづいて、「燻製プチトマトのマリネ」。見た目もきれいですし、味もさっぱりしていて美味しかった。プチトマトってあんまり好きじゃないんですが、これはアリ。

284A2636

こちらは「燻製焼きチーズ」。チビチビつまみながら永遠に飲める。チーズを燻製にして、溶けないギリギリの温度で焼いているので、外はカリっと中はとろっとしています。これが一番のヒットだったなぁ。

284A2640

つづいて、このお店の名物料理の「ダッチオーブンでつくる黒毛和牛モモ肉の瞬間燻製」!ミディアムレアのモモ肉を生卵に通して食べます。燻製の香りがあまり強くなく、それがちょうどよく旨味を引き立ててくれます。そして残った卵とお肉はあとから再度登場します。

284A2643

「カニのオムレツリゾット」。リゾットがおいしい。でもカニはあまり感じなかったような。。。

284A2644

そして、さきほどの残った卵とお肉が再登場。燻製の卵とごはんをまぜた卵ごはんの上に、さきほどのお肉をトッピングした燻製TKG!最初からこれでいいんじゃないかと思う旨さ。でもあとから追加で出てくるのが特別感があるんでしょうね。

284A2652

ということで今回は中目黒の隠れ家的な燻製のお店と燻製ビールの紹介でした。

燻製ビールはクセがありそうですが、そこまで気にしなくても飲むことができるので、飲んだことがない方はトライしてみるのもよいと思います。ハマるひとはかなりハマる。

燻製ビールの他にもカールスバーグもあるので、燻製のおつまみにカールスバーグでも十分に楽しめるお店です。




The following two tabs change content below.

筧 将英

このサイトを立ち上げた人。日本クラフトビール協会認定ビアテイスター。どんなビールもだいたい好きですが、最近はエール系が好きです。ビールを作っているひとを尊敬しています。本業は広告代理店のプランナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA