ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

お酒好き女子とノンアルコール男子のつきあい方〜アルコール格差を埋める缶ビール1本晩酌のすすめ〜

こんにちは。ビール大好きマツエです。
私、初めてお酒に出会ったときからその魅力にはまり、ビアテイスターや唎酒師の資格も取っちゃっているようないわゆる「お酒好き女子」を自負しているのですが、 ダーリンはジョッキ1杯で顔真っ赤、おネムになってしまうノンアルコール男子なんです。

普段は仲良しでもお酒のこととなると話が合わない。そんなふたりの間には大きなアルコール格差が生じてしまっているんです。
TAKEBE160224540I9A0512このアルコール格差、喧嘩のタネになったり、最悪の場合最悪の結果を引き起こしてしまうことも…

ノンアルコール男子とのデートにて、ビール好き女子は注意を払わねばならないポイントがいくつかあります。お店選びだったり、メニュー選びだったり、時にはグラスを空けるペースまでも。特にワリカンスタイルだと一人でお酒をぐびぐび進めるのは憚られたりもして、飲み物はソフトドリンクもしくはグラスで1杯、位なもの。しかもカップルが生ビールとウーロン茶を1杯ずつ注文したら、かなりの高確率で女子のもとにはウーロン茶が運ばれてきます。そんなとき、二人の関係性によってはちょっとバツが悪い思いをすることも。
下戸でも自信が持てる本―酒の飲めない人生はこんなに楽しい!
下戸じゃなくても、ウィークデーはノンアルコールってタイプもいますよね。

お酒を飲みたい、けれどダーリンが飲まないとちょっと飲みづらいのよね。 相手がシラフなのに、大きな瓶を開けちゃうとちょっと恥ずかしいかも… そんな悩みの末にたどり着いたのが、「缶ビール1本でおつまみを賞味する」スタイルの晩酌。 缶ビールを片手におつまみを食べながら語る、ただそれだけといえばそれだけなのですが、以下の鉄則を守るとだいぶ満足感が増してきます。

お酒好き女子がノンアルコール男子との晩酌を楽しむための3つのルール。

 

1. 特別感のあるおつまみで、晩酌テーブルにおびき寄せる。

食後の晩酌習慣がない人は、夕食後に改めてダイニングテーブルに座る習慣がありません。ノンアルコール男子を晩酌につきあわせるには、まずはテーブルにおびき寄せることが不可欠。そのためにはおつまみへのこだわりが重要になってきます。ということで晩酌には、「なんとしてもそれを食べたい」と思わせるおつまみを仕入れるように心がけています。希少価値が高かったり、期間限定モノでノンアルコール男子を晩酌の世界へと誘いましょう。

最近のヒットは「ブラッティーナ」というチーズ。巾着状のモッツァレラチーズの中にクリームがたっぷり。ナイフを入れるととろりと流れ出るクリームが芳醇な味わい。チーズ 専門店で予約しないと買えない、という話題性もあって、楽しい晩酌を演出してくれました。
2016-04-07_094942056_1F4BE_iOS




チーズ専門店で3週間前から予約してやっと入手できた幻のチーズ。さすがのおいしさ。

2. 缶ビールで共通の話題を呼び起こす。

一緒に行った旅行先を冠したビールなら、缶のデザインを見ながら思い出話に花を咲かせることもできます。沖縄のオリオンビールから岩手のきんくらビール、金沢百万石ビールなど、ほぼすべての観光地にあるといっても過言ではないほど、続々と生まれているご当地ビール。最近ではナチュラルローソンなどでも買うことができるので、珍しい缶ビールを見つけたらノンアルコール男子の興味も引けるかも。缶ビールなら冒険もできるから、フルーツビールや変わり種ビールもおすすめ。
金賞地ビール 詰め合わせ 6本飲み比べ セット
最近はこんなお手軽なセットも手に入っちゃいます。

3.私はこの飲み物=ビールが大好きなのである、という気持ちを理解してもらう。

ノンアルコール男子の中には、「酔っぱらい」に嫌悪感を持つタイプもいます。

「私はただ酔っぱらいたいからビールを飲んでいるのではない、このビールが大好きだから飲んでいるのだ。大切な趣味なのだ。」というアピールをします。ノンアルコール男子には、お酒以外で好きなものがあるはずです。例えば飲み物だったり、スイーツだったり、、自分にとってビールとは、そんな嗜好品たちと同列に並ぶ愛しい存在だということをわかってもらえたら大成功。ただし酔いが回ってきて話がくどくなってしまうと逆効果なので、なるべく晩酌のスタート時点、缶ビールの蓋をプシュッと開ける瞬間がおすすめ。大切な趣味のひとつとして、「ビールを飲むこと」を認めてもらいましょう。
日本ビール検定公式テキスト
ビールへのまじめな愛を伝えるために、うんちくを披露してみるのもいいかも。※相手のテンションを確認することが重要ですが。

ノンアルコール男子はビールの世界の広がりを知らない可能性も十分に考えられます。今日の1本としてそのビールを選んだ意味や気持ちなどを新鮮な状態で伝えるためにも、この作戦のためには缶ビールは小ロットで買うのがおすすめ。駅から自宅への帰り道で毎日1本買って帰る、なんてスタイルがベストです。外で飲むときジョッキ3杯は飲んじゃう私も、「今日の1本」を選ぶって瞬間はなんだか特別でウキウキ感を楽しんでます。

さぁ、缶ビールを買いに行こう。

その日あった出来事を話しながら缶ビール1本を30分位かけてじっくり飲めば、なんだか楽しい気持ちになってきます。彼がノンアルコール男子なので一緒に晩酌を楽しめないの、と嘆く女子はもちろん、深酒はしづらいウィークデーにもおすすめなスタイルです。

さぁ、今晩の缶ビールを探しにコンビニに寄って帰ろうかな。

※ノンアルコール男子は常にシラフのテンションでいらっしゃいますので、上記作戦を遂行する際は彼の顔色確認を怠らないようにしましょう。

The following two tabs change content below.

マツエ

東京大学農学部で発酵醸造を研究、元リケジョのワーキングマザー。日本酒唎酒師。 やんちゃな2歳と、癒し系0歳男子の子育てに日々奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Recommend
No articles