ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

全国で缶ビール消費が多いのが意外なあの県?! ~沖縄は「とりあえずビール!」ではなく「とりあえず水?!」~

bsPP_bear

 

 

歓迎会やお花見シーズン到来!全国各地でビールで乾杯される機会も多いのではないのでしょうか。

今回は、ビールがよく飲まれている地域と意外と飲まれていない地域を調べてみました。

 

2013年から2015年までの総務省統計局ふたり以上の世代を対象をした家計調査によれば

ビールの購入額は以下の通りになっていました。

 

 

 

■ビール消費量1位は北海道という結果に!

-shared-img-thumb-N912_houbokusaretaushi_TP_V

1位:北海道札幌市(15,622円/月)

2位:大阪府堺市(14,401円/月)

3位:宮城県仙台市(14,323円/月)

4位:広島県広島市(14,137円/月)

5位:京都府京都市(13,717円/月)

 

北海道エリアには海の幸山の幸、新鮮な野菜などビールに合うものがたくさんあるので消費量が多いのでしょうか。

調べてみたところ札幌には今年で開園50周年の老舗ビール園があるようです。

■サッポロビール園

IMG_2884

1890年に製糖工場として建築された後、サッポロビール株式会社の前身である札幌麦酒株式会社が1903年に買い取り、1966年に100席のサッポロビール園としてオープンしたのが始まりです。

札幌では1870年代明治政府の開拓使が札幌に麦酒醸造所を作ったのがきっかけでビール発祥の地となったようです。

IMG_2883

サッポロビール園の一番の楽しみは北海道産の鮮度抜群のジンギスカンと一緒に絞りたてのビールを飲めるところ!




おいしそうです!

IMG_2879

また、サッポロビール園ではコクがある「サッポロファイブスター」というここでしか飲めない限定ビールにも出会えます。IMG_2880

ビールマイスターが4秒で注ぐ黄金のビールは7:3の完璧な比率で登場します。ふんわりとした泡で非常に飲みやすいのが特徴です。

ついつい、ビールも進むわけですね。データにも納得です。

全国平均が11,450円なのに対し、北海道札幌市は350ml缶ビール19本分も多いという結果になりました。

 

ちなみに一番ビールの購入量が少ない県は以下の通りとなりました。

■ビール消費が一番少ない地域

-shared-img-thumb-YAM85_sukitooruokinawanoumi_TP_V

沖縄県沖縄市(8,402円/月)

暖かい地域なので比較的ビールをよく飲むと思っていましたが、意外な結果となりました。

オリオンビールで有名なイメージがあったので意外でした。ちなみに沖縄県那覇市はミネラルウォーターの月購入額が5,321円の1位となっており、

暑いのでとりあえずビールよりは、「とりあえず水!」が主流のようでした。

沖縄県の人は車移動がメインなので、そういったところも関係しているかもしれません。

 

いかがでしたか?意外とビールの消費金額は地方都市の方が全体的に高いという結果になりました。

ご当地グルメとビールで舌鼓される方、結構多いようです。

 

ゴールデンウィークも目前なので北海道札幌市を訪れる機会があったら、

ぜひとも札幌ビール園でジンギスカンと共に乾杯したいものですね。

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA