クラフトビール100種類が飲み放題!?ビアフェス横浜に行ってきた!

The following two tabs change content below.

さいまり

COO’Chief Otsumami Officer’TokyoBeerClub
さいまりです。ビールが好きすぎるモデルです。記憶のかけらをいろいろな場所に置いてきているので、そろそろ地図を作ろうと思います。



♡「ビアフェス東京」6/4、5開催!

お久しぶりです。さいまりです。

今週末は「ビアフェス東京」!っしゃ!飲むぞ!夏最高!!ビール最高!!!ビアフェス最k・・・

 

 

 

(´・ω・`)

 

 

 

4月に行った、「ビアフェス横浜」のレポート忘れてた。

 

 

 

いやぁ~6月に「ビアフェス東京」があるから、一足お先にレポート☆ってやつやるつもりだったんですが、完全にイベント楽しんで終わってました。

(だってその後もシブヤビールイベントとかBBQ(2回)とかCRAFT ROCK FESとか色々あったんだもん。あと、残業とか

 

と、いうわけで4月に行われた「ビアフェス横浜」について今更ながらお届けします。

 

♡「ビアフェス」って何?

 

BeerFes_logo

 

ビールイベント、ありすぎて違いがわからないよ……!という方も多いと思います。

ビールイベントといえば全部「あーわかるわかる、オクトーバー●ェストでしょ?」って言われます。

もう正直、それでいいです。みんな外でワイキャイやってビールいっぱい飲めればいいんだもんね?

 

ちょっと「夏のイベント行ってきました~(ウェーイ」ってインスタ映えする写真撮って、みんなで集合写真とか撮って、Facebookにタグ付けできればいいもんね?(非リアをこじらせ過ぎの私。参照:「渋谷は卒業」って思ってない? 非リア層、渋谷の大海を知らず。

 

PPS_kuro-ba-nouenokoibito_TP_V

▲「せ~のっインスタジェニ~ック!」

 

そんなウェイ族も!根暗ビール好きクラスタ(ニッチすぎるくくり)も楽しめるイベントがこちら!

「ビアフェス」(正式名称:ジャパン・ビアフェスティバル)

s_gjbf_tyo_003

 正式名称 ジャパン・ビアフェスティバル(英文名 Great Japan Beer Festival)。
開催当初より「ビアフェス」の愛称で親しまれ、1998年から東京会場、2003年からは大阪会場、2006年からは横浜会場、2011年から名古屋会場において毎年開催され、2014年から沖縄会場でも行われております。これらは、クラフトビール業界はもとより一般消費者の間にも広く知れ渡り、日本最大のイベントとなっています。

ビール好きにはもはやお馴染みの日本地ビール協会主催のイベントです。

 

特筆すべきがコチラ!

入場料だけで何度でも試飲できるスタイルで、ビールの多様性を体験する絶好の機会です。
来場者全員にテイスティング専用の「ベストアロマグラス」をプレゼント。

 

入場料だけで何度でも試飲できるスタイル

 

入場料だけで何度でも試飲できるスタイル(3回目)

 

…!!!

 

max16011542_TP_V

▲「神様、仏様、ホップ様、ありがとう!」

 

ビールイベント、行かれた方はわかると思いますが、とにかくお高い!1杯2000円とかザラです。(量も多いんだけど)

500~1000円くらいの良心的なイベントも多いんですが、その殆どがチケット制/コイン制などのデポジットシステムを導入しています。まぁ酔っぱらい相手にするんだからトラブル避けるためにも必要なシステムではある。

ですがこのビアフェス

飲み放題なんです!!!

しかも、クラフトビール100種類以上!(※ビアフェス横浜2016)

これはもう!行くしか!!

 

♡ビアフェス横浜に行ってきた

と、いうことでいささか前振りが長くなりましたが、ビアフェス横浜のレポートをお届けします。

 

image

▲この後の悪天候による悲劇を知る由もない、キメ顔の私。

 

まずこの日(4/17(日))、雨でした。

 

でもご安心ください!(?)ビアフェス横浜の会場は、泣く子も黙る横浜大さん橋ホール!!

そう、室内なんです!ビールイベントの天敵、寒さや雨もオール回避!

駅から大さん橋までは少し距離がありますが、適当に歩いていけばつくくらいの距離です(適当)。

それにしても・・・

すごい強風。(電車止まってた。↑の画像加工できるくらい止まってた)




 

image

▲着いた時にはご覧の有様。もうこれは飲むしかありません。

 

入場すると、1人1つグラスがもらえます。

 

▼BestAromaGlassという代物らしいです。

image

 

さっそくもう何でも良いから早く飲みたいので乾杯用のビールを選びます。

 

image

 

ここでひとつビアフェスの特徴が。おわかりかと思いますが、サーブ量が少ない!

試飲グラスはビールの香りを楽しんで頂くために特別に開発されています。そのため、サービングは「50mlライン」までとなっています。

なるほど。すこし物足りない気もしますが、たくさんのビールを楽しむという観点からも、このくらいがありがたいかもしれないですね。

 

なんてったって、この日に用意されていたビールは100種類以上

出展ビールリスト

こんなに全国のビールを1度に楽しめる機会はなかなかありません。しかも、飲み放題です(しつこい)。

 

ただのビールクズとは一線を画したビール伝導師の方々によってビールがサーブされます。

image

 

ビールの味のレポートは面倒だし私がしてもあれなので、とりあえず画像を貼っていきますね。

image

▲髪の毛ペタンコながらも、まだ自撮りの余裕がある私。光を探しています。

 

image

▲だんだんピントが適当に。

 

image

▲そしてただの記録用写真に。逆光すごい。

 

・・・・・・・・。

 

 

 

もう何杯飲んだか覚えていないんですが、本当にいろんなビールがありました(小並感)。

そうこうしているうちに雨も上がり、ホール外から光が差し込みます。

 

image

▲室内なのにすごい開放感。YOKOHAMA感。

 

16:00。健全な時間に会はお開きとなりました。

ものすごい満足感です。1日がまだ終わってない(まだまだ飲める)感あります。

1点、フードはあまり用意されていないので(テイスティングのイベントですからね)お腹に少し入れていくことをオススメします。ファミチキとか。

 

あと参加した感想ですが、思ったよりお一人様が多い!

え!フェスって1人で来れたんだ!すごい、目からホップ。

何だか声をかけて仲良くなってる人も(ナンパのそれとは違う感じ)。

 

テーブル席がないので、みんな完全に立ち飲みスタイルです。別に1人で立ってても、不自然じゃないんです(ぼっちにはうれしいポイント)。

 

♡ビアフェス東京は今週末!

ビアフェス東京

は今週末!会場は恵比寿ガーデンプレイス、ザ・ガーデンホールです!

当方、回し者でもなんでもありません。回したいので楽しいイベントがあったら回してください!(?)

それではみなさん、週末お会いしましょう!!

image

 

▲会場外の山下公園で飲み直す私。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA