ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

アラサ―のクリスマスおうちごはん(トマトのファルシ)-サボテンレシピ

IMG_4750

♥サムネにあふれるクリスマス感について

あけましておめでとうございます。サボテンも枯れる勢いで、さっそく更新を滞らせている私です。

(次回予告とかしたせいで、案の定自分の首を絞めていた人)

なんだこのサムネ、もう新年だぞって?

いいんですよ!

書きたいこと書かせてくださいよ!

今回は、なぜか毎年恒例となっているクリスマスひとりディナーの詳細と、サボテン女子たちのクリスマスの過ごし方について紹介しようと思います。

もうビール関係ないなこれ、大丈夫かな。

♥サボテン女子って?

前回の記事を読んでくれた人たちから、

「サボテン女子って何?」

というお問い合わせを多数いただきました。(そりゃそうだよね)何となくわかってくれているようですが、(そうなの?)ここであらためて定義したいと思います。

花乙女<<<越えられない壁<<<サボテン女子<干物女
です。

もう「女子会~♡」というにはいささか現実味を帯びすぎていて、この場でシェアすることをはばかられる会話内容の大人な会合を催しつつ、仕事終わりの一杯を全ての糧に楽しくこなしているのが特徴です。

干物女との違いですが、うるおいを求めているという点において大きく異なります。

サボテン女子は常にうるおいを求めています。そう、それが例え「自分にかかわる話題」ではなくても。

人ののろけ話ですら生きる糧です。いい感じに乾いていますね!

ここが花乙女と異なる点でもあります。彼女たちは基本、順番に自分の話をしますからね。

みずみずしさ飽和状態で、うるおいほとばしらせずには一歩も動けないんでしょうね。

♥ごはんではなく結局つまみ

さて、砂漠wikiはいい加減にして料理の話をしましょう。

IMG_4744

▲改めて画像(加工前)

なぜひとりなのにこんなにこまごまつくるのかって?

は?

自分がやらなきゃ誰がやるんですか? こんなこまごまとしたごはん、ひとりでクリスマスに食いに行けって? 殺す気なの?

クリスマスの濃度差による浸透圧で心が破裂して死ぬわ!

IMG_4892

▲I.P.Aだけどこれはかなり飲みやすい。パッケージがかわいすぎる。

まあごはんとは言ったものの、メシらしいメシはありません。今回もつまみですね。

○内容○(左上から時計周り)
・バジルソースのニョッキ
・カマンベールチーズ、ミモレットチーズ、クリームチーズの生ハム巻き、ガーリックトースト
・ほうれん草のポタージュ
・小エビときのこのアヒージョ
・アボカドと小エビのタルタル
・グリルチキン
トマトのファルシ

♥やっと作り方だよ

今回のポイントは、「ひとりで食べるんだから、ちゃんと手抜きしよう」です。

おもてなし料理ならいちから作ってもいいんでしょうけど、去年のクリスマスはただの平日でしたし、要は自分のためにクリスマス感を演出できればいいわけなので。

あと、早く飲みたい食べたいので調理は同時進行でいきたいですね。これは解説が面倒なので割愛しますね。

 

一番見た目が凝ってそうな「トマトのファルシ」。このレシピでいきましょう。

IMG_4828




▲安定のCOEDO。スモークチーズください。

えぇと……。

もうお気づきかと思いますが、リアル調理報告(記事のために調理したわけじゃない)ので調理工程の画像はありません。

本当にクリスマスに作ってたんですよ!

ですが心配無用です。これちゃんと料理なの? ってレベル感のかんたんさです。

○材料○(ひとり分)←ここに哀愁を感じる
・トマト……2個
・クリームチーズ……kiriのやつなら1個
・クレイジーソルト……適量(なければ塩)
・EVオリーブオイル……適量
・とけるチーズ……好きなだけ
・パン粉……乗るだけ(あれば)
・生バジル……適量(クリスマスだし買おう)
・パセリ……適量(あれば)

これは余談ですが、パン粉はわりと使えるので買っておきましょう。冷凍庫に放り込んでおけば永遠にもちます(ウソ)。

○調理○
1.トマトの上のほうをいい感じに切って、中身をスプーンでいい感じにくり抜く
2.もう1個のトマトとクリームチーズを角切りにして、クレソルで調味する
3.1に2を入れる。てっぺんにチーズを乗せる。グリルへ
4.いい感じになったら、パン粉を乗せて再度グリルへ
5.いい感じになったら、パセリやらバジルやらそえる

~完~

…………。
えっ??
何これ。調理過程の写真ないの、ヤバくない? こんなに見にくい記事になるの? え? これちょ……え?
えぇでも無理だよ―――。記事書くためにつまみ作るのなんてよくやるよねみんな。ほんとえらいよ。
絵? いやーー絵はかけませんよーー。

IMG_4824

▲水道から出てきていい、素直なクリアさ。

……と、いうことでデータフォルダにあった年末年始に飲んだ家ビールの写真を挟み込んでいたわけです。

こいつなんでビール画像入れてるんだって感じでしたよね。本当にすみません。またやります。

♥箸入れ(ナイフだけど)

IMG_4928

▲パン粉の音がサクッとします

IMG_4929

▲いささかテンションが上ります

IMG_4931

▲トマトとチーズしか入れてないのにジューシー!

……。

……。なにこの無駄な画像……! もっと撮るところあったよね!? 課題尽きないなぁ本当にもう。つら。

IMG_4745

▲ちなみにこの日はヒューガルデン飲んでました。女子っぽいでしょ?

VEDETTの栓抜きであけるという背徳感。

♥第2回で確実なものとなった更新不安

写真の無駄さ!!!!

<次回予告>必須調味料~チューブ編~




The following two tabs change content below.

さいまり

COO’Chief Otsumami Officer’TokyoBeerClub
さいまりです。ビールが好きすぎるモデルです。記憶のかけらをいろいろな場所に置いてきているので、そろそろ地図を作ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA