ビール好きによるビールが好きな人のための情報サイト

Shake Shackで開催中のオクトーバーフェストならぬ「シャクトーバーフェスト」をハシゴしてきた

ビールに最も合うハンバーガーでおなじみ(個人的意見)のShake Shack(シェイクシャック)各店で、October FestならぬShacktober Festが開催しているので行ってきました!
 
恵比寿店の記事はコチラ。
 
もともとのレギュラーメニューもビールに合う上、オリジナルのクラフトビールも提供しているShake Shack。そのShake Shackのビールイベントだから期待は高まるってもんです。
 
img_5135

行ってきたのは新店舗

 
こちらは9月22日にオープンしたばかりの日本3号店Shake Shackの国際フォーラム店。山手線東側で働く人にとっては仕事合間に、仕事帰りに非常に行きやすい立地です。
 
テラス席で飲むビールは美味しそう

テラス席で飲むビールは美味しそう

 
それではさっそく店内へ!
 
こんなシールが貼ってあります

こんなシールが貼ってあります

ポスター

ポスター

限定メニュー

限定メニュー

 
限定メニューは3種類。
大本命のビールは、 ビール醸造所「ブルックリンブリュワリー」がShake Shackのハンバーガーに合うよう特別にブレンドしたドラフトビール「ShackMeister Ale (シャックマイスターエール)」。これが限定の特大オリジナルジョッキに注がれて出てきます!これが本当にデカい。しかもオリジナルジョッキは持ち帰り可能な他、2杯目以降は-300円の値段でリフィルできます。
このビールに合わせてくるのが限定ハンバーガーとホットドッグ。ともにチェダーチーズを練り込んだソーセージを使っているようです。
 
というわけで、まずは限定ビール+ホットドッグ 「ShackMeister Brat(シャックマイスター ブラット)」 を注文!
 
でーん

でーん

これはデカいぞ…

これはデカいぞ…

これがオリジナルジョッキ。なにこれ1パイント以上あるんじゃないですか。持ち帰り可能ということでさすがにガラス製ではないのですが、ジョッキを模したロゴもかわいらしく、家で気軽に飲むのに使えそう。
 
カリカリonホットドッグは正義

カリカリonホットドッグは正義

こちらがホットドッグ。上に乗っているのはシャックマイスターエールに漬け込んだエシャロットをカリカリに揚げたもの…ってそんなの美味いの決まっているじゃないか。。
トマト系のソースは使っておらず、肉の旨味で勝負してくるお味。Shake ShackのビールはIPA並みにガツンと来る味なのでよく合います。エシャロットがぽろぽろ落ちやすいのはご愛嬌。拾え。
 
 
ビールがたっぷりだったため1杯で結構酔います。
ただ、退店した後も「リフィルすると安い」という情報が忘れられません(アルコールコスパ厨)
 
 
なので。
 
そのまま行ってきましたShake Shack恵比寿店!!
遅い時間なら行列なし!

遅い時間なら行列なし!

Shake ShackからのShake Shack。
さすがにこのハシゴをした人はいないんじゃなかろうか。
ちなみに、ジョッキを持ち帰る時は店員さんに言うと洗浄+袋をくれるので手ぶらでも大丈夫!
 
ようやく本命のハンバーガー

ようやく本命のハンバーガー

 
注文したのはこちら。ビールのリフィルと、ハンバーガー「Brat Burger(ブラットバーガー)」。Shake Shackだもの、ハンバーガー無しでは語れないですもんね。
 
ワイルドすぎる

ワイルドすぎる

ハンバーグの上にチェダーソーセージが豪快に乗ってます(むしろ半分ハミ出してる)。こちらも肉とチーズの旨味のバーガーですね。やたら肉汁が出てきて、これがビールに合う。というかチェダーソーセージだけでも売ってほしい。
 
ビールも再び大量でした。これはがっつり酔えますね。
リフィルが安くても、ご注文は計画的に。
 
The following two tabs change content below.

ぬのむー

年間ライブ/イベント参加数は200本。ロックからアイドル、ビジュアル系まで何でもござれ。JAPAN MENSA会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA